<   2009年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ついに。

b0123988_21264324.jpg

我が家にもフランジアシステム導入なのだ!

赤と白。わは
[PR]
by mihoo_japon | 2009-06-27 21:26 | days

かたつむり嬢。

b0123988_12591242.jpg


ともだちんちのニャン。

かわゆいー
癒されるー


近頃、カラダの調子がよくない。

頸・肩こりが辛いし、気持ちも動きもノロノロしてしまう。


迷いがあっても、
今、そこにある流れに乗ることは、何か意味があるんだろうと、
目の前のことを黙々とこなすことが、
大人になるということだと悟ってるつもりなんだけど・・・


この流れ、どこに行き着くんだろう。

好ましくない場所に流れ着いても、
それは自分が流れを選択したから仕方無いじゃん、
って諦めなきゃいけないのかな。
この流れが、いいところに向かっているって、
どうやって信じたらいいのかな。

大人になるということは、
自分の社会的な部分を伸ばすということだけじゃなかろうに。

「個性を伸ばす」って、成長する子どもたちだけのため適用可?


何がしたいんだろう、私。

考えている間に、
何もしたくない状況に陥ってしまった。
[PR]
by mihoo_japon | 2009-06-23 12:59 | days

キャンドルナイト。

ひとり、キャンドルナイトやっとるのだ。
b0123988_2013875.jpg



「1000000人のキャンドルナイト」呼びかけ文を以下に引用します。

電気を消してスローな夜を
私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。
2009年の夏至、6月21日、夜8時から10時の2時間、
みんなでいっせいにでんきを消しましょう。
ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。
プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見する
プロセスであると私たちは考えます。
一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、でんきを消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。
2009年、6月21日、夏至の日。よる8時から10時。
でんきを消して、スローな夜を。
100万人のキャンドルナイト。

[PR]
by mihoo_japon | 2009-06-21 20:19 | days

神奈川県・金時山(1,213m)。

箱根の北部に位置する、金時山に行ってきました。
b0123988_1948467.jpg

新宿からロマンスカーで約90分、さらにバスで30分、さらに徒歩で金時神社へ。
b0123988_19503731.jpg

金太郎さんをお祀りしている神社。お社の脇から登っていきます。
b0123988_195582.jpg

60分ほどで頂上へ。
曇っていて何も見えない・・・雨が降らなかっただけマシか・・・
なんて思ってるうちに雲が晴れてきた!
b0123988_2021627.jpg

たくさんの人とすれ違い、人気があるようで、とても登りやすい山でした。
[PR]
by mihoo_japon | 2009-06-21 20:03 | climbing

梅酒。

b0123988_1941052.jpg

南高梅で、初・梅酒を作ってみたのだった。

梅があまったので、梅酢と梅しょうゆも。

わたしゃ、梅しょうゆを勘違いしとったよ。

梅風味のおしょうゆを作るんじゃなく、
梅の実のしょうゆ漬けを作るのが目的なのね。

おしょうゆをメインに考えていたから
梅の実3つに、おしょうゆざぶざぶ入れてしまった。 ま、いっか。

うーん、熟成って待ち遠しいね。

目に付くところに置いておいたら、
「時期尚早だが飲みほしてしまった」 というオチに行き着くよね。

シンク下の奧の方にしまっておこう。
[PR]
by mihoo_japon | 2009-06-21 19:13 | table

アナログマ的。

b0123988_18304654.jpg

Lomographyの Diana Instant Back+ を買ってみました。

手持ちのDiana+にこれを取り付けると、「チェキ」のフィルムをが使えて、
インスタントカメラとして撮影できるんです。

HOLGAと使い方がかぶってしまって、
Diana+をなんとなくもてあましていたので、見つけたら即買いしたのですが・・・

入っている説明書だけでは、Diana+本体と、Instant Back+のシャッターを
それぞれどのタイミングで押すのかわからず、
勝手に試行錯誤して、フィルム20枚ほどパーにしてしまった。

トイカメラ。のサイトを見たら、

• 通常通り撮影した後に、背面のボタンを押すことで即現像可能です

と、書いてあった。
なんだ、それを早く言ってクレよ。

使い方がわかったところで、現在手元に Fujifilm Instax Miniフィルム が無く、
撮ることができないでいるのだった。


そしてこの子も。
b0123988_18335722.jpg

父が20年前ぐらいに購入したもの。
あれやこれや、目盛りの合わせ方でさえわからなかった。
撮れ味も、未知。

フィルムの現像まで、どんな風に撮れてるか楽しみ!というよりも、
どんなものを撮ったか忘れちゃう。

想像以上にいいデキだったり、なんじゃこりゃ?だったり。
想像通りのデキ、はあまり無いなー

でも、この子は総じていいデキの場合が多いです。
シャッター音も好きだなー。


カメラに限らず、デジタルなものって、スペックにこだわったり、
思い通りに運んで、無理無駄を無くすためにあって欲しかったりするので、
いかにいい仕事してくれるか、
気が短い私は、そこんとこ厳しい目でみちゃう。

でも、トイカメラや、フィルムカメラみたいなアナログなものって、
その辺をおおらかな目で見れるなー


ここんとこ、カラダがものすごく疲れている。
肩や頚のこりもすごいし、
いつもならテキパキやれることも、頭と手足がバラバラでスロー。

カラダが休みたがるんだよねー


調子が戻るまで、
ちょっとアナログ・モードでいこうかな。




b0123988_1854676.gif
FUKUOKa*Recipe
次回のWEB-shopは、7月です☆お楽しみに~
[PR]
by mihoo_japon | 2009-06-21 18:57 | camera

ところかわっても。

b0123988_12403054.jpg

なんでしょね?
ノミ取りシャンプーでもしてくれるんかね?
サイドメニューが高い…
もはやメイン。

そういえば、ドッテクスは修正されたかなー
[PR]
by mihoo_japon | 2009-06-17 12:40 | days

重い患い。

頚が痛い!

頭がデカくて、ボディが薄っぺらな私

僧帽筋が貧弱で、肩が頭の重さに耐えらない。

いったんもめんが、大玉スイカをふらひゅると運んでいる状態。

加えて、PCにかぶりつきっぱなしの仕事なので、
肩こりがひどーい。
頭がおもたーい。
もう、疲れがたまりにたまって、
頸がいたーい。

おうちで洗いものするときは、
頭の前にある戸棚とおでこタッチで頭を支えてもらいます。

だってー、頭重たいんだもー

ソファに座るときは、
背もたれ上部に頭を乗せる姿勢なので、
ずるっと、おしりから下ぐらいがソファからはみ出します。

だってー、頭重たいんだもー

マイ・ムチウチカラー欲しいー
毎晩つけて寝たいー

だってー、頭重たいんだもー


あたし、おばーちゃんになったらどうなるんだろー

ボディは衰えていくのに、
この頭の容積とか、頭蓋骨の骨密度とかは
さほど変わらないでしょう?

頭支えながら、まっすぐ立って生きていけるのかなー?


もう、たまらん!今夜は整体いくぞ!
[PR]
by mihoo_japon | 2009-06-16 12:14 | days

蒸しまくり。

近頃、お江戸では蒸し野菜のお店が流行っている。

わたくしのいつもの体・・・
こんなん家でもできるんちゃうの?

ってことで、我が家では蒸し野菜鍋の頻度が、極めて高くなっています。
せいろでもいいんでしょうが、うちでは土鍋に直径の合った、
ちょい深めのザルを買って、鍋に昆布・酒・水・出汁醤油少々を入れて蒸します。
どんなスープで蒸し上げるかは、いろいろ。
コンソメ系だったり、中華風だったりでバリエーション豊かなのよ。
b0123988_2071697.jpg

ザルを乗せて、真ん中にアサリを仕込みます。いいお出汁がでます♪
(シメはアサリ出汁のでたスープに、麺やワンタンを入れて食べます。)
b0123988_2074115.jpg

あとはどんどん盛る!お野菜、お肉、盛る!盛る!
盛りが高くてもフタで重石。蒸し上がったらしんなりするしね。
b0123988_20807.jpg

つけダレを何種類か作ると飽きないよ。
今回は3種類のタレ。ポン酢、アンチョビマヨネーズ、スイートチリとナンプラーとレモン。
b0123988_2081669.jpg

翌日も蒸し野菜鍋やった。
これは青梗菜と贅沢シュウマイを乗せて炊きました。
b0123988_2083043.jpg


美味しそうでしょー。

でもね、三日連続でやったら、    飽きた。
[PR]
by mihoo_japon | 2009-06-11 20:22 | table

活路とは。

婚活の先輩、姫のお姿が近ごろ見られない。
お元気にしていらっしゃるんだろうか・・・

最近、雑誌には頻繁に「婚活」について特集している。

われわれが数年前に姫とやっていたのも、
ある意味「婚活」だったわけだね。
いわば先駆者ですよ、パイオニアですよ。

■当時の先輩の大胆な「婚活」一例
・男子と特別な連帯感・一体感を得るために富士山に登る
 (悪天候で、仲良くやんないと逆効果というリスクもあったが)

・0泊2日弾丸ツアーで出雲大社に詣でる
 (ツアー行程を無視して、縁結びを御祈願する)

・母親をプロジェクト・マネージャーに起用する
 (PMリョウコの策により、新婚旅行前倒し)  などなど

それで姫はお相手を見つけたからね。
やっぱ「婚活」って大事なのかもね。


類は友を呼ぶっつーんすかねー・・・
最近、私をご指名してくれる女性は皆、
アラフォー未婚のおねぇさまばかり。

そして、決まって言われるのが、
「あなたは一度行ったからいいじゃない!」です。

40過ぎて、「婚活」ってどーやんのーっ?!と、
皆、おらびたおしております。

策を!
[PR]
by mihoo_japon | 2009-06-09 09:56 | days